渡邊大介(Daisuke Watanabe)について

こんにちは、渡邊大介(Daisuke Watanabe)と申します。訪問頂きありがとうございます。簡単ではありますが、自己紹介をさせて頂きます。

なんだか少し経歴だけ見ると、そこそこのビジネスパーソンに見えるかも知れないのですが、めちゃくちゃ悩みながら、周囲に嫉妬しながら、時には心折れそうになりながら自身のキャリアを泥臭く作ってきた人間です。

天性の才能があるわけでもない、一方でめちゃくちゃハングリー精神が培われるような劣悪な環境やステータスでもない。一言で言えば、主人公属性では全くない人間です。

平均年収よりは稼いでいるし、そこそこ仕事もプレイベートも充実している。でもなんか物足りないし、知人の成功を横目で見ると無性にモヤモヤする。そんな人間だと思って頂ければ幸いです。

プロフィール

新卒で株式会社サイバーエージェントというメガベンチャーに入社して約15年間働き、現在はチャットボットを主軸としたビジネスを展開するスタートアップである株式会社ジールスで執行役員を務めています。以下略歴です。

青山学院大学国際政治経済学部卒。2006年に株式会社サイバーエージェントに入社。広告部門にてアカウントプランナーとして従事し、数多くのナショナルクライアントを担当。その後SNSマーケティングをテーマとした新規部署を起ち上げ責任者に就任。二期連続全社MVP(ベストプレイヤー賞、ベストプロジェクト賞)を受賞。

2011年からはビジネスパーソン向けSNSなどの新規事業立ち上げに参画。約三年間のチャレンジ後、2014年からは同社全体の人事採用責任者として、新しい採用手法の確立やリーダー育成プログラムの企画・運営を担当。

マーケティングの経験、新規事業の経験、そしてHRでの経験を統合する形で、2017年にリクルートとサイバーエージェントのジョイントベンチャーである株式会社ヒューマンキャピタルテクノロジーを設立し、取締役に就任。HR Tech(B2B SaaS)事業の事業戦略、マーケティング/セールス戦略の立案・実行を担当し、早期成長を達成。

2020年11月に株式会社ジールスに参画。現在は既存ビジネスの統括責任者として、日本をぶち上げるために日々奮闘中。

インタビュー、講演記事

過去に受けたインタビューや講演に関する記事は以下の通りです。