「スタートアップへ行こう!」へようこそ。

スタートアップへ 行こう!

本サイトは、大企業やメガベンチャーからスタートアップへ転職する人、挑戦者を増やすためにリアリティのある経験や知見を発信する情報サイトです。(詳しいプロフィールはこちらから御覧ください)。

著者自身もメガベンチャー(サイバーエージェント)で15年働いた後に、2020年の秋から数十名のスタートアップへの参画を決意した身です。この意思決定に、今となっては何の杭も迷いもありませんが、やはり当時はそれなりに思い悩む事はありました。

その時思ったのは、僕と同じような境遇の人=大成功も大失敗もしていない、そこそこ頑張っているビジネスパーソンがスタートアップで実際どうなのか?という情報が少ないということです。元々スーパーエリートだったり、はたまた真逆の恵まれない境遇からスタートアップで大成功した、みたいなパターンはそこかしこで目にするのですが、

年収1000万円はもらって、そこそこ役職もあり、それなりにプチ成功している人

当時ほしいと思ったのは上記のようなペルソナの、リアリティのある情報でした。 実際こちら側に来て思うのは、スタートアップ側は上記のようなビジネスパーソンを欲していますし、実際活躍できる余地は十分にあります。しかしながら、一番悩むのもまたこの層だと思うのです。

世の中にある多くのイノベーションは、新進気鋭のスタートアップから生まれてくるものが多く(もちろんそれだけではありませんが)、そうしたイノベーションの集積とも言えるスタートアップに(しかしながら組織としては未熟なスタートアップに)、経験を積んだビジネスパーソンがジョインして一気に成長を加速させる・・・日本でももっとこういったケースが生まれてくると素晴らしいな、と心の底から思っています。

そのためにも、リアリティのある情報をお伝えしていきたい。綺麗事だけではない、そしてポジティブな要素だけではないスタートアップへの転職。生々しくも行きたノウハウや知恵を公開することで、少しでも世の中にこうしたチャレンジャーを増やすことができればとても嬉しく思います。

 

渡邊大介